英文作成の上達には、まずは簡単な日記を

英文を作成するというのは、日本語での文章を作成するよりも難しいです。ただ日本語を英語に直すというシンプルな作業だけでは済みません。なぜなら文法自体がガラッと変わってくるので、日本語で書かれていることをそのまま英訳すると訳わからないことになってしまいます。ですので、日本語で文章を考えるのをやめ、英文を考えることに慣れていくことが重要かと思います。その練習として、まずはシンプルな日記から始めることをおすすめします。

まず初めに、何を題材として書くかをおおまかに決め、文章の構成を考えます。起承転結です。ここまでは日本語で書く場合と同じだと思います。そこまでしたら、短くても良いので文章として書き出していきます。例えば、動物園に行ったことを書くとしたら、「Today I went to Zoo.」といった具合です。そこで何を観たのか、どんな感想だったのかというように話を広げていくのですが、それらも短文の集まりでも良いのです。「There was a big elephant.」「The elephant was so cute.」「He was eating a lot of vegetables.」といった、実況中継のような感じでも良いです。そうこうしているうちに、文章を書くことに慣れてきて、1文でたくさんの状況を伝えることが出来るようになってきます。まずはシンプルな文章を書くことから始めてみてください。

英語を聞こう!観よう!

二昔前にはあまり在り得なかったやり方、しかも、有効な英語の勉強法があります。安くて、身近で、興味をもって、関心を維持しながら、やることが出来、しているうちに、かなり自然に語学力、特に、聞く力がついているようになります。
 それは、ネットを利用して、自分の好きな英語の「動画」を観ることです。な~んだと言われる方もおられるかもしれませんが、これが結構良いのです。観るものは、沢山の選択しがありますから、海外のニュースから、ドキュメントから、娯楽番組、はたまた、自分の趣味などに特化して、英語人がプライベートに作った、動画アピールを観るのもよいです。日本にいる時に、自分の好きなテレビ番組をみるのに、根性や、心構えや気持ちの整理などって殆ど要らない人が殆どでしょう。だから、英語人が英語人向けに作る番組も、教科書や問題集、参考書、リスニング教材などとは違い、「今」を伝えるものが多く、それだけで関心は惹かれるし、さらに自分の興味のある話題だったら、自然と、耳はダンボのようになって、目はパッチリと開いて、見入り聴き入るようになるのです。
 それに、良い点は、誰に躊躇することなく、何度も何度も繰り返し、観ることができます。更に、良いことは、そうした、ものは、字幕を英語で着けているものも多いのです。ですから、どうしても聞き取りができなかったり、ユニークと感じた表現は、書き言葉でも確認できます。
 楽しみながら、英語力をつける、この方法ですが、「お気に入り」の番組を決めて、暫らく続けると、きっと効果が感じられること請け合いです。良かったら是非、試してみてください。

英語力の次は東京で安いピアノ教室を探す努力をする

初心者OK?

まだ、独身だった頃仕事に疲れて「海外にでも行きたいなー」なんて、考えていた時の事です。
市がしている英会話教室を発見!
金額もとてもお手頃でこれはいいと早速電話してみました。私は英語は全く分からないので、かなりのど素人です。正直、My name is 位から習いたい気分でした。
電話で、初心者コースなのかはちゃんと確認して、
いざ、講座へ参加してみました。

すると、そこで手渡されたテキストには何と英会話中級との文字が!!

いやいや、「初級って言ったやん」って突っ込みたくなるなか、先生はめっちゃ笑顔で質問してくる。
まぁ、自己紹介位は出来るし初めは何とかなったものの、後が続くわけもなく・・

皆が何を言ってるのかも、サッパリ分からず先生からも「初級からした方がいいね」とのお言葉。

「うん、知ってる。初級か確認して来たけどね」
って思わず言いたくなった(笑)
余りの分からなさに、ただ、ただ帰りたかった英会話中級講座!

2回目からはどうしたかって?もちろん、行きませんでした。
そして、気付いたんです。留学したい訳じゃないんだから、旅行楽しもーって。

それから、3ケ月後いとこのいるアメリカに2週間旅行にいきました。
英語が分からなくても、現地の人と楽しく過ごせました。でも、もっともっと楽しむ為には英会話をマスターするのもいいなと思った2週間でした。